医療機関で毛穴の治療を受けたことがあります

30代後半、毛穴の改善のために美容皮膚科クリニックに通院していたことがあります。
まずは電話で予約を入れてカウンセリングを受けると、女性のドクターがお肌を診察して治療方法を複数提案してくれました。
その中で、マックスピールという治療法に興味を持ち、月に一度施術を受けることにしました。
マックスピールは、お肌の表面にカーボン粒子を塗布して、そこにレーザーを照射することでお肌に残った古い角質を除去できるという施術です。
ピーリング効果が得られるほか、コラーゲンが産生されることで毛穴の引き締めも期待できると説明を受けて、施術を受けることに決めました。
マックスピールを受けると、たった一度の施術でお肌の違いを実感できました。
まず、ザラザラしていたお肌がツルツルになって、なめらかになったことを覚えています。
さらに、気になっていた鼻の頭の毛穴が引き締まっていて驚きました。
また、月に一度のペースで施術を受けていたところ、自分でも信じられないほど毛穴が小さくなって感激しました。
メイクのりもアップして、お肌がきれいになったので、医療機関で治療を受けるメリットを実感できました。